切り抜き詳細

発行日時
2017/5/11 2:00
見出し
4010323 - Microsoft Edge および Internet Explorer 11 における SSL/TLS 証明書の SHA-1 廃止 - バージョン: 1.0
リンクURL
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/4010323 4010323 - Microsoft Edge および Internet Explorer 11 における SSL/TLS 証明書の SHA-1 廃止 - バージョン: 1.0への外部リンク
記事詳細
改定メモ: V1.0 (2017/05/10): このアドバイザリを公開しました。
まとめ: 2017 年 5 月 10 日、マイクロソフトは SHA-1 証明書で保護されているサイトの読み込みをブロックし、無効な証明書の警告を表示するために Microsoft Edge および Internet Explorer 11 の更新プログラムをリリースしました。この変更で影響を受けるのは、End Entity 証明書または中間証明機関の証明書が SHA-1 を使用している、マイクロソフトの信頼されたルート証明書プログラムのルートにチェーンされた SHA-1 証明書のみです。エンタープライズ証明書や SHA-1 の自己署名証明書は影響を受けませんが、すべてのお客様が SHA-2 ベースの証明書に迅速に移行することをお勧めします。詳細については、「Windows Enforcement of SHA1 Certificates」(英語情報) を参照してください。